WordPressの無料テーマ「Virtue」をご紹介します。

ビジネスサイト、個人サイト、ポートフォリオ、ギャラリーサイト、ブログ、オンラインショップ…などなど、このテーマを活用できるシチュエーションが幅広いのが特徴です。無料とは思えない機能の豊富さと美しいシンプルなデザインです。

【おもな機能】
・レスポンシブ
・eコマース機能(Woocommerce)
・Retina対応
・スライダー機能
・カスタムポストタイプ
・カスタムウィジェット
・コントロールパネル
・150+ アイコン

ネットショップに必要な機能も揃っているようです。

WordPressテーマ「Virtue」スクリーンショット

オンラインショップにはWordPress用のプラグインWoocommerceが利用されているとのこと。

♦︎ WooCommerce公式サイト
WooCommerce – a free eCommerce toolkit for WordPress

WooCommerceはWordPressのECサイト構築用プラグインで、海外ではとても人気があります。日本での知名度は和製のWelcartにおされ気味でしょうか。

♦︎ Welcart公式サイト
Welcart Home ショッピングカート for WordPress

WooCommerceは日本語ローカライズが不十分ですので、日本で使うにはそれなりにカスタマイズしないといけません。これからの日本での普及に期待したいところですね。日本語化のプラグインもあるようです。(使ったことないのでご紹介まで。)

WooCommerce日本語化プラグイン

WooCommerce日本語化キット

公式ページではデザインが異なった2パターンのデモが紹介されています。

Style One http://themes.kadencethemes.com/virtue/

Style Two http://themes.kadencethemes.com/virtue2/

デモをみてもわかるようにネットショップだけでなく、ビジネスサイトやポートフォリオ、個人ブログまでひろく活用できそうです。

レビューも軒並み星5つという高評価ですね。(2013/11/7現在)
WordPressテーマ「Virtue」のレビュー

WordPressの無料テーマ「Virtue」に関する詳しい情報、テーマのダウンロードはこちらから。→ WordPressの無料テーマ「Virtue」公式ページ

この記事と関連してると思われる記事: