Microsoft Security Essentials

セキュリティソフトはウィルスやスパイウェアから、パソコンを守る上で欠かせないものですよね。でも、毎年毎年発生するライセンスの更新料が結構負担になってきたりします。ビジネスで複数のパソコンを使用しているとなる場合は、一つのライセンスで使用できるPC数が制限されていたりして、すべてのパソコンを保護しようとすると更に費用がかかってしまいます。

ところが、マイクロソフト社が提供しているこの「Microsoft Security Essentials」は無料で利用でき、しかもPC が10 台までの小規模ビジネスに使用できると明記されています。これは、個人利用としてだけではなく、あまり予算のない小規模なビジネスをされている方にも大変助かるセキュリティソフトです。



ウィルスやスパイウェア、ルートキット、トロイの木馬といった様々な種類のマルウェアから保護する機能が搭載されており、Windows XPとWindows Vista、Windows 7に対応しています。
とにかく、軽い・簡単・無料の3拍子揃っている上にマイクロソフト社が開発・無償提供しているという安心感もあるのでWindowsユーザーにとってはオススメではないでしょうか?

私も仕事用のパソコンに「Microsoft Security Essentials」を使用しています。ウィルスバスターやNortonみたいに重たくありません。簡単にサイトからダウンロードしてインストールでき、その後は特に設定も不要なので重宝しています。一度インストールしてしまうと、あとは意識しないで良いのが嬉しいですね。

あと当然といえば当然ですが、”Microsoft Security Essentials をインストールするには、お使いの PC で正規の Windows を実行している必要があります。 ”

ダウンロードはこちらのサイトからできます。 → Microsoft Security Essentials


この記事と関連してると思われる記事: